今月の主人公4月21日:佐々木芳枝さん

4月21日(土)

「今月の主人公」、佐々木芳枝さんが話をされます。

開始:午後4時(午後5時過ぎ終了予定)

 

題名:『旅する魂~宇宙論からスピリチュアルまで』

 

この世界は謎だらけ。
一番身近な自分ですら大いなる不思議。
私はどこから来たのだろう。
そして、どこへ行くのだろう。
そもそも、私がいる、この宇宙ってなんだろう?
時間って何?
この世に永遠ってあるの?
人間って何?
心って何?
魂ってあるの?

私は、その答えをまず科学に求めました。
科学は客観的事実から、ある程度の答えはくれるけど、

人間の心という、この科学だけではつかめない不思議な存在を

考え、感じたとき、もしかすると違うアプローチがあるかも

しれないと思いました。

この世界は、見えているものと、見えてないもので、できている。
いや、むしろ、見えているものは影であって、

見えていないものの方が本質なのではないか。
私が直感的に思ったことでした。

見えているものでさえ本当に見えているのか怪しいものですが、

ましてや見えていないものをどのように知り得るのか。
さまさまな情報が蔓延している今の世の中、

答えらしきものを提示してくれる人もそこら中にいます。
科学はもちろん、宗教、思想、哲学、心理学、人智学、神秘学、

スピリチュアルなど、いろいろありますね。
うっかり、この人なら答えをくれそう、と思ってついて行ったら、

トンデモないところに連れて行かれてしまうなんてこともあるかもしれません。

これまで、私は、科学から怪しいものまで、

広く浅く遊んで(学んで、というより、こっち)きました。
そんな私が(私の魂が)旅をしている宇宙を、

みなさんと共有できたらいいなと思います。
どんな話になるかは、その日の私の魂の気分次第です☆

(以上、佐々木芳枝さんご自身の書かれた案内文)


佐々木芳枝(プロフィール)
東京生まれ川崎市高津区育ち
東京農工大学工学部機械工学科卒
平成3年 通商産業省(当時)特許庁入庁
審査第二部において、自動車技術(エンジン、トランスミッション、電気自動車、ハイブリッド車、自動運転技術)、鉄道管制技術などの特許審査に携わる。
平成12~13年 米国メリーランド州立大学客員研究員
平成21~22年 埼玉大学経済学部非常勤講師(兼任、知的財産権)
平成24~26年 大阪地方裁判所(大阪高等裁判所兼任)知的財産専門部調査官
平成27年 審査第二部審査監理官(熱機器)
平成28年 審査第二部審査長(運輸)
平成29年 審判部第10部門審判長(現職)

☆取得資格
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)プラクティショナー
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
英国ThinkBuzan社公認マインドマップ・プラクティショナー
日本臨床ヒプノセラピスト協会会員
その他、ヴィパッサナー瞑想、フォトリーディング、キネシオロジー、フォーカシング、EFT、タロットリーディング、西洋占星術などを学ぶ。
弁理士の資格も保有。

2018年02月26日