聖徳太子の講座(第4回)

この前の土曜日に天正寺にて
「聖徳太子の言葉を読む講座」
の第4回を行ないました。

 


 まず憲法第九条をじっくり読みました。
「信があれば、何事か成らざらん」(信があれば、何事も必ず成就する)という、実に力強い言葉・確信が記されています。
 聖徳太子の作った憲法は、生きる指針、励ましとなる勇気を与えてくれる言葉です。
 そして、この「信」を、より深く味わうべく、聖徳太子の書いた法華経の解説書から、「信」の箇所を読みました。
 これも「何ぞ信を成ずることなからん」という力強い宣言です。
 このような力強い言葉に励まされながら、学んでいけるとは、とてもありがたいことだと思います。
 ご関心ありましたら、ともに学んでいきましょう。次は6月23日(土)の午後4時からです。

2018年05月29日