「聖徳太子の言葉を読む」講座13回4月20日(土)10時

聖徳太子の言葉をじっくり読む講座を行っています。

 

日時:4月20日(土)午前10時開始(11時半まで)
場所:天正寺。


今回から『法華義疏』を読んでいきます。


『法華義疏』は、『法華経』を解説した本です。


現存する日本最古の本で(西暦615年)、今から1400年以上前の本です。

4巻本(巻物で4本)で、その完全コピー本を、持っていますので、
それをお見せしながら、聖徳太子の直筆で、法華義疏を味わっていきます。


内容も、実に素晴らしいです。

私はこれまでに数多くの本を読んできましたが、

一番感動したのが、この『法華義疏』です。

今の時代をいかに生きていくか? この問いに

取り組んでいく際、ものすごく参考になります。

本当に力づけられます。

 

特に法華経や仏教の知識がない方でも、

全く大丈夫ですので、どうぞご参加お待ちしてます。

 

2019年04月12日