大阪歴史探訪学習会2018年1月20日のご案内

大阪の禅寺、天正寺で「大阪歴史探訪学習会」を開催しております。

第五回は1月20日(土)10時半~12時 参加費 500円

大阪に関する歴史のことなら、どの時代でも、どんなテーマでもOK。
参加者からの報告を受けて、質疑応答、意見交換をしながら
大阪の歴史を学ぶ、連続学習会です。

テーマは「俳句と大阪」でございます。
五七五。たった十七文字で 100号の絵画、大河小説のような 表現が可能な俳句。
そうでありながら、子どもでも、初心者でも 気軽に作ることが出来るのが俳句。
取り組み方、読み手の捉え方も 人それぞれ。

その十七文字には、様々なメッセージが詰まっております。 大宇宙の拡がりがございます。
蕪村が生まれた大阪。 芭蕉終焉の地、大阪。 西鶴が、躍動した大阪。
もともと、蔑視されていた俳句を 和歌・連歌と並ぶ文芸に押し上げた
芭蕉をはじめ、巨星たちの足跡 俳句の歴史等を 大阪とのつながりをまじえながら
俳句の魅力、俳句の世界観を 俳人見習い、駆け出し俳人の
西尾卓也が、担当、報告させていただきます。
どなたでも、気軽にご参加下さい。
何卒よろしくお願い致します。
(以上、文責:西尾卓也氏)

2017年12月01日