大阪歴史探訪学習会(7月29日)

大阪の禅寺、天正寺で「大阪歴史探訪学習会」を開催しております。

第3回目は、7月29日(土)10時半~12時 参加費 500円

大阪に関する歴史のことなら、どの時代でも、どんなテーマでもOK。
参加者からの報告を受けて、質疑応答、意見交換をしながら
大阪の歴史を学ぶ、連続学習会です。

今回の担当者は、布内 翔太さんです。
以下、布内さんからの、案内文です。

大阪は、江戸時代には米など多くの物資が運ばれ、明治維新後、多くの企業家達が大活躍しました。「水の都」「天下の台所」と呼ばれた大阪がどのようにして経済発展を遂げてきたのか大阪の経済史を探訪します。 大阪八百八橋と称されるように大阪は多くの橋が架けられました。江戸時代から現在の橋の移り変わりなども写真を見せながら説明させていただきたいと思います。 明治から現在に至るまで、企業家達が大阪の経済発展を支え、新しい時代を作った歴史があり、今の大阪はそのようなチャレンジ精神によって成り立ってると改めて感じます。 私の話を通じて、大阪経済を支えた先人の強い意志を是非感じとっていただければと思います。 持ち時間 90分 大阪の地名の由来なども話の中に出てきますので、非常に興味深い内容になるかと思います♪ レジュメとipadを使ってプレゼンします。

2017年07月17日