ニュース一覧

野本有流ライブあります4月2日(日)

プロのブルース歌手の野本有流(のもと・ある)さんと
数年前から親しくさせてもらっていますが、このたび、
天正寺でライブをすることになりました。

4月2日(日)午後4時15分開演(3時45分開場)
木戸銭:1500円。

野本有流&御堂筋ブルースバンドから参加です。
野本有流 Vo.
田中晴之 G
南角光児 B
前座 今枝なおや

ご関心ある方、ぜひお越しください。
ライブ後、懇親会もありますので、こちらもぜひ。

また、この日、午後2時半開始(3時半終了)で、
天正寺で坐禅会があります。
ご関心ある方、ぜひご参加お待ちしてます。

2017年03月21日

筒井重行先生の「超健康になる講座」(6月24日)

佐々木奘堂和尚の天正寺坐禅会@大阪(午後1時から2時半)終了後、

筒井重行の「口ぱくぱくすると超健康になる講座」を初大阪、初お寺で開催いたします。

 人間の体には「スイッチ」がある。そのスイッチを入れると、

身心のさまざまな症状や病気が解消又は軽減して、元気になれる。

それは、誰でもがもっていて、いつでも、どこでも、自分で簡単に入れることが出来る。

これまでだれも知らなかった、そのスイッチを、東西医学に精通した歯科医師が発見しました。

まずは舌を上あごににつけて口ぱくぱくしてください。

何かが変わったことを体感できるでしょう。

自律神経を調えて、肩こり・首こりをはじめ全身の不調を解消!

また、舌活ワークでイビキ、睡眠時無呼吸症を一掃する「口ぱくぱく」・

舌を上あごにつけるのがポイント!

副交感神経の働きを高める口ぱくぱくのやり方を下記の講座で

「舌を上あごにつけつけるのがポイント!

副交感神経の働きを高める口ぱくぱくのやり方」

筒井重行先生が直接ご指導しています。

沢山の皆様のご参加お待ちしています。

風楽自然医療研究所

【講 師】
 歯科医師 鍼灸師 筒井重行

【日時】
2017年6月24日(土)15時より17時まで

【場所】
天王寺(http://www.geocities.jp/tensho_ji/)
〒543-0043 大阪市天王寺区勝山1-11-31
電話:06-6771-4161(道に迷ったりしたら、遠慮なく、おかけください。)

【参加料金】
1500円 (料金は当日支払いとなります)

※別途 終演後、簡単なものですが、打ち上げ(参加自由)もございます。
1500円

■申込み・お問い合わせ先:担当・齋藤眞美
TEL/FAX:03-3319-2213
携帯電話:090-1502-7766
Mail:fu.raku.8@gmail.com
Facebook:http://www.facebook.com/fu.rakusensei
公認ブログ:http://ameblo.jp/fu-raku/

2017年05月22日

月亭秀都「落語研鑽会」(6月3日)

落語会のご案内
月亭秀都研鑚落語会(仮称)でご案内していた会のタイトルが
「よーい、シュート!」に決まりました。


天正寺ご本堂での落語会 文都一門「寺子屋寄席」に毎回出演していただいている
第七世月亭文都師匠の二番弟子、月亭秀都さんの研鑚の落語会を
開催させていただきます。

 

6月3日(土)15時15分受付開始 15時45分開演 17時頃終演予定
参加費 500円(全て出演者への謝礼として)

 

どんな内容になるかは、検討、計画中ですが、
入門して約3年!成長著しい秀都さんの高座を
マイク不要の天正寺のご本堂で、気軽に楽しんでいただきたいと思います。
一席は、新ネタを披露します!

 

終演後、簡単なものですが、庫裡にて打ち上げ(参加自由)もございます。
参加費は1500円。

 

当日、坐禅会も13時半から15時まで、開催予定です。

 

ご興味お持ちの方は、そちらも是非よろしくお願い致します。
落語会、坐禅会とも、何方のご参加も大歓迎です。
皆さん、お待ちしております!

2017年05月22日

大阪歴史探訪学習会(5月27日)

大阪の禅寺、天正寺で「大阪歴史探訪学習会」を開催致します。

第1回目は、5月27日(土)13時~14時半 参加費 500円

大阪に関する歴史のことなら、どの時代でも、どんなテーマでもOKです。
参加者からの報告を受けて、質疑応答、意見交換をしながら
大阪の歴史を学ぶ、連続学習会です。

今回の担当者は、当天正寺の佐々木奘堂住職。
四天王寺はじめ、大阪にはとても縁の深い「聖徳太子」についての報告です。
各人のご都合で、途中参加、途中参加も、全く構いません。
興味をお持ちの方、何方でも気軽にご参加していただけたらと思います。

当日、15時から17時まで、坐禅会もございます。
そちらにも、参加していただけたら、うれしく存じます。

第二回は、6月24日(土)10時半~12時
担当は、西尾 卓也で 「上方歌舞伎の名優たち(仮称)」を
ご報告させていただく予定です。

 

2017年05月22日

大阪歴史探訪学習会第2回(6月24日)

大阪の禅寺、天正寺で「大阪歴史探訪学習会」を開催しております。

第2回目は、6月24日(土)10時半~12時 参加費 500円

大阪に関する歴史のことなら、どの時代でも、どんなテーマでもOK。
参加者からの報告を受けて、質疑応答、意見交換をしながら
大阪の歴史を学ぶ、連続学習会です。

今回の担当者は、西尾 卓也で
「上方歌舞伎の歴史を語る」というテーマで報告させていただきます。
大阪には文楽と共に、上方歌舞伎と言う素晴らしい古典芸能・舞台芸術がございます。
江戸の文化、江戸歌舞伎と、比較しながら
歌舞伎を通じて、上方の文化の歴史を探訪出来ればと考えております。

当日は、坐禅会(13時~14時半)
筒井重行の「口ぱくぱくすると超健康になる講座」(15時~17時)も開催されます。


各人のご都合で、途中参加、途中参加も、全く構いません。
興味をお持ちの方、何方でも気軽にご参加していただけたらと思います。
何卒よろしくお願い致します。

2017年06月20日

大阪歴史探訪学習会(7月29日)

大阪の禅寺、天正寺で「大阪歴史探訪学習会」を開催しております。

第3回目は、7月29日(土)10時半~12時 参加費 500円

大阪に関する歴史のことなら、どの時代でも、どんなテーマでもOK。
参加者からの報告を受けて、質疑応答、意見交換をしながら
大阪の歴史を学ぶ、連続学習会です。

今回の担当者は、布内 翔太さんです。
以下、布内さんからの、案内文です。

大阪は、江戸時代には米など多くの物資が運ばれ、明治維新後、多くの企業家達が大活躍しました。「水の都」「天下の台所」と呼ばれた大阪がどのようにして経済発展を遂げてきたのか大阪の経済史を探訪します。 大阪八百八橋と称されるように大阪は多くの橋が架けられました。江戸時代から現在の橋の移り変わりなども写真を見せながら説明させていただきたいと思います。 明治から現在に至るまで、企業家達が大阪の経済発展を支え、新しい時代を作った歴史があり、今の大阪はそのようなチャレンジ精神によって成り立ってると改めて感じます。 私の話を通じて、大阪経済を支えた先人の強い意志を是非感じとっていただければと思います。 持ち時間 90分 大阪の地名の由来なども話の中に出てきますので、非常に興味深い内容になるかと思います♪ レジュメとipadを使ってプレゼンします。

2017年07月17日

今月の主人公:久木氏(7月29日)

大阪の禅寺、天正寺では、坐禅会や書道教室
その他様々な企画に参加されている有志の方に、
自由なテーマで、お話やパフォーマンスをしていただくイベント
「今月の主人公」を、開催しております。

今回の主人公は、久木克宣さん。

今回の主人公のテーマは
「いただきますの原点〜覚悟をもって食す、という事」
2013年に世界遺産に登録され、世界から注目されている「和食」とは、単に「素材を生かした」「健康的な」「四季を感じさせる」料理なのでしょうか。
海外で評価されている現代の「和食」はどういったものなのでしょう。
そのトレンドを、企業はどのようにビジネスへ転換しようとしているのでしょう。
そもそも、我々が共通認識している食生活の原点はどこにあるのでしょうか?
そして「炭水化物ダイエット」成功の秘訣とは?
道元」「作法」「所作」「茶道」「炭水化物」「日本酒」「UMAMI」「禅」…。
これらのキーワードを縦糸ヨコ糸に組みながら、肩の力を抜いて、ええ加減なお話をしてみようと思っています。
面白くなかったら、途中どうぞ「弁士中止!」のお声で取り止めとしましょう。
お腹も減ってくる時間ですしね。
宜しくお願いします
以上、久木さんからの案内文でした。
多彩な内容で、お話していただけるようです。
参加者間で、活発なシェアリングが出来そうな内容と思います。
今月の主人公は、参加費無料で、どなたでもご自由に
参加していただけます。
皆様のご参加、お待ちしています。
当日、7月29日(土)は、大阪歴史探訪委員会(10時半~12時)、坐禅会(13時~14時)、大掃除(14時から16時過ぎ)当イベントの主人公があり、夏の懇親会がございます。ご都合により、どこからのご参加でも、どれかひとつだけのご参加でも、全くOKです。
始めての方も大歓迎です。皆さんのご参加、お待ちしております。

2017年07月17日

文都一門「寺子屋寄席」9月30日

文都一門「寺子屋寄席」 ご出演 月亭文都ご一門
2017年9月30日(土)15時開演 17時頃終演予定
参加費 1500円 全て出演者への謝礼として

おなじみ、天正寺のご本堂で、落語会を開催させていただきます。
昨年から、文都一門「寺子屋寄席」として、皆さまに楽しんでいただいておりますが
今回も美しい所作と緻密な構成。古典の本格派。
芸歴30年以上、上方落語の大名跡に相応しい、第七世・月亭文都師匠の円熟の高座と
愛弟子の秀都さんの若さあふれる高座を、是非、天正寺のご本堂で、楽しんでいただきたいです。
「寺子屋寄席」の連続企画・文都師匠からのレクチャーコーナー
「おもしろ落語入門講座」は、とても興味深いお話が続く予定です。
皆さんを、魅惑の上方落語の世界に誘います。
天正寺での落語会は、高座と客席が本当に身近。
マイク不要のライブ感を、一度体験してみませんか?

終演後、簡単なものですが、打ち上げ(参加自由)もございます。
参加費 1500円。
プロの落語家さんとお話ししていただくことや、参加者間での交流から、また新しい発見があるのではないでしょうか? 皆さんのご参加、お待ちしております。

皆さんで、楽しい会に致しましょう。

 

連絡先:

落語会事務局:西尾卓也 nita@dab.hi-ho.ne.jp

2017年08月18日

大阪歴史探訪学習会11月4日

大阪の禅寺、天正寺で「大阪歴史探訪学習会」を開催しております。

第4回目は、11月4日(土)15時半~17時 参加費 500円

 日程が、当初9月でしたが、台風のため11月4日に延期になっています。
大阪に関する歴史のことなら、どの時代でも、どんなテーマでもOK。
参加者からの報告を受けて、質疑応答、意見交換をしながら
大阪の歴史を学ぶ、連続学習会です。

今回の担当者は、福本 英樹さんです。
以下、福本さんからの、案内文です。

はじめまして福本英樹と申します。
「地図から読みとく大阪の歴史」について、お話をさせていただきたいと思います。
私は、研究者でも作家でもありませんし、大阪市内に住んだことも仕事をしたこともございません。
従いまして、素人の立場から「大阪」について考察していくことになります。様々な資(史)料を読んでいくと本当に大阪の「まち」って本当に興味深いですね。
お聞き苦しい点は色々あると思いますが、何卒宜しくお願いします。

 

2017年09月14日

大阪歴史探訪学習会2018年1月20日のご案内

大阪の禅寺、天正寺で「大阪歴史探訪学習会」を開催しております。

第五回は1月20日(土)10時半~12時 参加費 500円

大阪に関する歴史のことなら、どの時代でも、どんなテーマでもOK。
参加者からの報告を受けて、質疑応答、意見交換をしながら
大阪の歴史を学ぶ、連続学習会です。

テーマは「俳句と大阪」でございます。
五七五。たった十七文字で 100号の絵画、大河小説のような 表現が可能な俳句。
そうでありながら、子どもでも、初心者でも 気軽に作ることが出来るのが俳句。
取り組み方、読み手の捉え方も 人それぞれ。

その十七文字には、様々なメッセージが詰まっております。 大宇宙の拡がりがございます。
蕪村が生まれた大阪。 芭蕉終焉の地、大阪。 西鶴が、躍動した大阪。
もともと、蔑視されていた俳句を 和歌・連歌と並ぶ文芸に押し上げた
芭蕉をはじめ、巨星たちの足跡 俳句の歴史等を 大阪とのつながりをまじえながら
俳句の魅力、俳句の世界観を 俳人見習い、駆け出し俳人の
西尾卓也が、担当、報告させていただきます。
どなたでも、気軽にご参加下さい。
何卒よろしくお願い致します。
(以上、文責:西尾卓也氏)

2017年12月01日

(2月24日)文都一門「寺子屋寄席」

文都一門「寺子屋寄席」 ご出演 月亭文都ご一門 岡野鏡さん(三味線)
2018年2月24日(土)15時開演 17時頃終演予定


参加費 1500円 全て出演者への謝礼として。

おなじみ、天正寺のご本堂で、落語会を開催させていただきます。
一昨年から、文都一門「寺子屋寄席」として、皆さまに楽しんでいただいておりますが
今回も美しい所作と緻密な構成。古典の本格派。文都襲名からはや五年。
上方落語の大名跡に相応しい、第七世・月亭文都師匠の円熟の高座と
女流ということを活かした高座で、輝く天使さん。
成長著しい爽やかで若さあふれる高座の秀都さん
文都一門の落語を、是非、天正寺のご本堂で、楽しんでいただきたいです。
「寺子屋寄席」の連続企画・文都師匠からのレクチャーコーナー
「おもしろ落語入門講座」は、とても興味深いお話が続く予定です。
皆さんを、魅惑の上方落語の世界に誘います。
天正寺での落語会は、高座と客席が本当に身近。
マイクの要らないライブを、一度体験してみませんか?

終演後、簡単なものですが、打ち上げ(参加自由)もございます。
参加費 1500円。
プロの落語家さんとお話ししていただくことや、参加者間での交流から、また新たな発見があるのではないでしょうか? 皆さんのご参加、お待ちしております。

皆さんで、楽しい会に致しましょう。
(文責:西尾卓也氏)

2017年12月21日

(12月23日)大掃除&弾き語り・歌コーナー&忘年会

12月23日、坐禅会のあと、大掃除&忘年会をいたします。
 今回は、大掃除の後に、
「弾き語り&みんなで歌おう」コーナーもあります。
 ミュージックBar等で歌われている永見沙知さんの弾き語りと、
スピッツの「チェリー」とユーミンの「ルージュの伝言」を
みんなで歌いましょう。(歌詞の紙用意します)

 

時間は:
午後1時から:坐禅会(2時20分まで)
2時半から:大掃除(およそ4時半頃まで)
4時半頃から:永見沙知弾き語り&みんなで歌おうコーナー(およそ5時頃まで)
5時頃から:忘年会(終了時間未定。途中からの参加も大歓迎です)


運営委員会が12時から12時50分まであります。
大掃除やその他打ち合わせをいたします。(どなたでもご参加ください。)


天正寺の須弥壇(御仏壇)の仏様や、本堂、台所、庭などの
お掃除をお手伝いいただけると、本当にありがたいです。

大掃除が始まる午後2時半に来てくださるのも有難いですし、
坐禅会の午後1時に来てもらうのでも大歓迎ですし、
歌のコーナーや、忘年会からのご参加も大歓迎です。
何時から来てくださっても大丈夫ですので、ご都合つきましたら、
ぜひお越しくださいませ。

一年の最後と、新たな始まりを、
すべての思い込みを外し、
何もないところから立ち上がる
原点に立ち返っていきましょう。


2017年12月21日

今月の主人公:小林一三氏

天正寺にて、参加者が発表する「今月の主人公」、

2月3日(土)午後4時から5時過ぎ頃まで行ないます。

 

今回の発表は:

小林一三氏です。

テーマ:禅、陽明学、7つの習慣から見た真理(悟りとは)

1. 意識の成長と進化(20分)
・禅とは何か?(有馬管長のお言葉より)
・自我(エゴ)とは?
・道元禅師の現状公案
・大脳新皮質の機能(心の中の裁判官)
・ケンウィルバー、孔子、禅(十牛図)の定義
・坐禅とは
・坐禅の要点
・坐禅の効用

2. 小林一三の人生を振り返る(20分)
・幼少期(ぜんそく、絵、浜学園)
・青年期(新聞配達、大学受験、大学院、入社初期)
・社会人での経験(転職、講演、ビジネスプランコンテスト優勝)
・意識と成長と進化の過程

3. 病気の問題を考える(10分)
・EBM]医療
・無分別智医療
・母の院内感染(ステロイドの不適切使用、医療裁判)
・私のぜんそく
・姉の自己愛性パーソナリティ障害
・これからの医療

4. 意識レベルを1つ上げるためにすること(10分)
・内観
・食事(ローフード)
・ホロトロピックブレスワーク
・トランスフォーメーションゲーム 等

 意識の成長と進化(悟りへの道)を示し、私の実体験を通じて何かの気付きを得ていただきたい。

私の叔父が、昭和のフィクサーであり陽明学者(吉田松陰先生もそうだが)安岡正篤先生の直弟子であったので陽明学も交え、4賢人(ソクラテス、孔子、ブッダ、イエス)の言葉を引用しながら、遺伝子学者の村上先生の見解を付け加えて論じてみたい。

また、理解しやすいように「7つの習慣」からも引用する。

以下の予習をお願いしたい。
 映画「禅」の鑑賞(youtubeで無料で見ることができます)
 映画「アナと雪の女王」(天正寺で鑑賞会が必要か?)
 美空ひばりの「柔」を聞く
 ビートルズの「Let it be」を日本語に訳す

 

小林一三氏のプロフィール(本人作成);

兵庫県尼崎市出身。国道43号線の近くに住んでいたために公害性のぜんそくを患う。

(公害病認定患者)

自力でぜんそくを克服。

東京工業大学大学院修士課程修了、専門は環境化学。

住友金属工業入社、筑波大学遺伝子実験センターに国内留学(センター長は村上和雄先生)、松下寿電子工業へ転職し血糖計の製造技術開発に従事した後、ファイザーに転職。医薬品製造のバリデーション業務に従事し、その成果を日本製薬工業協会において、東京大阪各300名の前で講演。

また、国立公衆衛生院の先生が幹事のヒューマンサイエンス研究にも参加し講演。

その後、ファイザーを退職し、独立。医薬品に関するセミナー講師、本(共著)を出版。

ビジネスプランコンテストで最優秀賞(賞金100万円)を獲得後、省エネコンサルもしていたが、今年から、意識の成長をサポートしながら、環境と健康に関するセミナーやワークショップを開いていく予定である。

2018年01月24日

聖徳太子の言葉を読む(1月27日)

聖徳太子は、仏教を深く学び、極めて厳しい世の中を生きる糧としました。

戦争の絶えない国際関係(中国や朝鮮半島との緊張関係)、
殺人もたえない親族関係(天皇家でも、太子の本家の蘇我家でも殺人事件が頻発しています)、
こういう大変な中を、力強く、何が大事かをしっかり見すえ、
自分も生きるし、他の人のためにもなるため、
深く仏教を学び、3つのお経の解説本まで書いています。

また公務員(や国民)が、力強く、しっかり生きる道しるべとして、
「憲法十七条」も作りました。

これらは、千四百年前のものですが、
21世紀生きる私たちが生きる上でも、本当に大切なことの原点に立ち返り、
力強く生きる勇気を奮い起こしてくれるものです。

ご関心のある方、聖徳太子の言葉から、自分が、
今の日本・世界を生きていく勇気・智恵を学んでいきましょう。

「憲法十七条」と
「三経義疏(聖徳太子が書いたお経の解説本)」を
テキストとして、大事な箇所を丁寧に読んでいきます。


(特に何の知識もなくても大丈夫ですので、ご関心ある方、ご参加お待ちしてます。)

2018年01月24日

今月の主人公4月21日:佐々木芳枝さん

4月21日(土)

「今月の主人公」、佐々木芳枝さんが話をされます。

開始:午後4時(午後5時過ぎ終了予定)

 

題名:『旅する魂~宇宙論からスピリチュアルまで』

 

この世界は謎だらけ。
一番身近な自分ですら大いなる不思議。
私はどこから来たのだろう。
そして、どこへ行くのだろう。
そもそも、私がいる、この宇宙ってなんだろう?
時間って何?
この世に永遠ってあるの?
人間って何?
心って何?
魂ってあるの?

私は、その答えをまず科学に求めました。
科学は客観的事実から、ある程度の答えはくれるけど、

人間の心という、この科学だけではつかめない不思議な存在を

考え、感じたとき、もしかすると違うアプローチがあるかも

しれないと思いました。

この世界は、見えているものと、見えてないもので、できている。
いや、むしろ、見えているものは影であって、

見えていないものの方が本質なのではないか。
私が直感的に思ったことでした。

見えているものでさえ本当に見えているのか怪しいものですが、

ましてや見えていないものをどのように知り得るのか。
さまさまな情報が蔓延している今の世の中、

答えらしきものを提示してくれる人もそこら中にいます。
科学はもちろん、宗教、思想、哲学、心理学、人智学、神秘学、

スピリチュアルなど、いろいろありますね。
うっかり、この人なら答えをくれそう、と思ってついて行ったら、

トンデモないところに連れて行かれてしまうなんてこともあるかもしれません。

これまで、私は、科学から怪しいものまで、

広く浅く遊んで(学んで、というより、こっち)きました。
そんな私が(私の魂が)旅をしている宇宙を、

みなさんと共有できたらいいなと思います。
どんな話になるかは、その日の私の魂の気分次第です☆

(以上、佐々木芳枝さんご自身の書かれた案内文)


佐々木芳枝(プロフィール)
東京生まれ川崎市高津区育ち
東京農工大学工学部機械工学科卒
平成3年 通商産業省(当時)特許庁入庁
審査第二部において、自動車技術(エンジン、トランスミッション、電気自動車、ハイブリッド車、自動運転技術)、鉄道管制技術などの特許審査に携わる。
平成12~13年 米国メリーランド州立大学客員研究員
平成21~22年 埼玉大学経済学部非常勤講師(兼任、知的財産権)
平成24~26年 大阪地方裁判所(大阪高等裁判所兼任)知的財産専門部調査官
平成27年 審査第二部審査監理官(熱機器)
平成28年 審査第二部審査長(運輸)
平成29年 審判部第10部門審判長(現職)

☆取得資格
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)プラクティショナー
米国NLP(TM)協会認定NLP(TM)マスタープラクティショナー
英国ThinkBuzan社公認マインドマップ・プラクティショナー
日本臨床ヒプノセラピスト協会会員
その他、ヴィパッサナー瞑想、フォトリーディング、キネシオロジー、フォーカシング、EFT、タロットリーディング、西洋占星術などを学ぶ。
弁理士の資格も保有。

2018年02月26日

4月14日(土)聖徳太子の言葉から学ぶ(第3回)

「聖徳太子の言葉から学ぶ」講座の第3回が、
4月14日(土)午後4時からあります(1時間半)。
(その前、午後2時から3時半まで坐禅会あります。)
 
聖徳太子が、役人や、一般大衆に向けて、
いかに生きるかの基本の指針として書いた
「憲法十七条」をじっくり読んでいます。

簡単に説明をし、文章を理解した上で、
繰り返し音読したいと思います。
(読めば読むほど、身にしみ、
味わい深くなってくると思います。)

「信(人のまこと、一番大事なものへの信)」
という言葉は、憲法十七条でも、
極めて重視されています。
 
 聖徳太子は、「法華経」を深く学ぶ中で、
「信」の問題に実に深く取り組み、
「信」に関して明快な覚悟を書き記しています。
それも今回紹介したいと思います。

私たちが現代を生きる勇気を智恵を
共に学んでいきましょう。

午後2時開始の坐禅会からでも、4時開始の太子の講座からでも、どうぞご参加お待ちしております。

第4回は5月26日(土)、第5回は6月23日、どちらも午後4時からです。

2018年04月02日

6月2日:月亭秀都落語会

落語会のご案内 天正寺ご本堂をお借りしての

落語会 文都一門「寺子屋寄席」に毎回出演していただいおります

第七世月亭文都師匠の二番弟子、

月亭秀都さんの研鑚落語会第二回目の「よーい、シュート!」を、

昨年に引き続き開催させていただきます。

 

●6月2日(土)15時半受付開始 

 16時開演 17時半頃終演予定

・参加費 500円(全て出演者への謝礼として)

 

年季明けして、はや一年、進境著しい秀都さんが

二席披露!マイク不要の天正寺のご本堂で、

生の落語を気軽に楽しんでいただきたいと思います。

 

一席は、必ずネタ卸し(新ネタ披露)をします!

 

二席披露後、演者さんとお客さまとの、意見交換のコーナーもあります。

 

終演後、簡単なものですが、

庫裡にて打ち上げ(参加自由)もございます。

秀都さんとは、もちろん、参加者の方々同士の、

楽しい交流、親睦の宴になると思います。

・参加費は1500円。

 

皆さまのご参加、お待ちしております。

2018年04月17日

禅苑講座(箕面市の寒山寺、5月27日)

「禅苑講座(坐禅と法話)」が5月27日、
「寒山寺(箕面市)」にて行われます。
主催:「臨済宗 京阪教区第二部」、
協賛:「臨済青年会」です。

今回の「法話」を佐々木奘堂がさせていただきます。


法話のテーマは:
「坐禅と合掌礼拝(五体投地)の心」

タイムスケジュール:
午前9時45分:受付開始
午前10時半~12時05分:坐禅(20分を3回)
12時20分~13時20分:昼食・休憩
13時30分~15時:法話(天正寺住職 佐々木奘堂)

受講費:3千円(昼食費を含む)
 (坐禅のみ、あるいは法話のみの場合は千円)

開場:寒山寺
(阪急箕面駅から徒歩5分)
住所:箕面市箕面8-1-3

●申し込み

佐々木奘堂へののメールで申し込みください。

jodo.sasaki●nifty.com(●を@に変えてください)

・昼食等の準備もありますので、申し込みは、
5月20日までにお願いします。

・佐々木奘堂が、まとめて主催者へお伝えします。

 

天正寺以外での坐禅会に参加されるのも、

大いに刺激になり、得るところ大だと思います。


ふるって、ご参加お待ちしてます。

2018年05月01日

聖徳太子の講座(第4回)

この前の土曜日に天正寺にて
「聖徳太子の言葉を読む講座」
の第4回を行ないました。

 


 まず憲法第九条をじっくり読みました。
「信があれば、何事か成らざらん」(信があれば、何事も必ず成就する)という、実に力強い言葉・確信が記されています。
 聖徳太子の作った憲法は、生きる指針、励ましとなる勇気を与えてくれる言葉です。
 そして、この「信」を、より深く味わうべく、聖徳太子の書いた法華経の解説書から、「信」の箇所を読みました。
 これも「何ぞ信を成ずることなからん」という力強い宣言です。
 このような力強い言葉に励まされながら、学んでいけるとは、とてもありがたいことだと思います。
 ご関心ありましたら、ともに学んでいきましょう。次は6月23日(土)の午後4時からです。

2018年05月29日

今月の主人公7月21日by岡野恵子氏

天正寺での7月21日の企画「今月の主人公」についてご案内致します。


 看護師の岡野恵子さんと看護学生の岡野綾夏さんが

救命救急についてのお話と実践会をしてくれます。
 私たち誰でも、知っておいたほうが良い実践的な話と実践です。
 ぜひご参加お待ちしてます。

テーマ:
人が倒れている時どうする⁈
すぐに出来る救命方法を学ぼう!
 ~心臓マッサージの方法、AEDの使い方

(午後1時から2時まで坐禅会、
2時15分から4時15分まで大掃除、
4時半から、「今月の主人公」です。
その後、懇親会もあります。
どの時間からのご参加でも大歓迎です。)

以下、岡野さんの書かれたご案内です。

岡野恵子と申します。
心臓マッサージや人工呼吸なんて自分には出来ない。
AEDは難しくて使えないと多くの人が思っています。
私もそうでした。出来ないと不安に思うのは、実際にやった事がないからです。
実はとてもシンプルです。

今回は人形とAEDを使います。
とにかく身体で体験してみて下さい。
誰にでも簡単に出来ます。
そして一度だけなら忘れてしまうと思うので何回でも一緒に練習しましょう!

心臓や呼吸が止まってしまった時、
救急車が到着するまでの3〜5分以内に心肺蘇生をすると
救命の可能性や社会復帰率が2倍以上になると言われています。

もし心臓マッサージや人工呼吸のやり方を知っていたら大切な命を助けられるかもしれません。

想像してみて下さい。
倒れている人が家族や大切な人だとしたらどうでしょうか?

きっと「覚えておいて良かった」と思うはずです。
どうぞ、どなたでもお気軽にご参加下さい。

題名: 心臓マッサージとAEDの使い方
内容:「救急入門コース」
心肺蘇生法(心臓マッサージ)
人工呼吸法
AEDの使用法

大阪市消防局から
「救命入門コース 参加証」が 発行されます。

2018年07月20日

年越し坐禅会(+ソバ、除夜の鐘)

大晦日31日(日)、恒例の年越し坐禅会をいたします。
一年の終わり、そして新たな一年の始まりを
すべてを放ち、そこから歩み直す、
このような原点に立ち返っていきませんか?

・坐禅会(20時~21時半)
・年越しそば(21時半~)
・年越し坐禅(23時から)

 坐禅の継続の中で年を越し、
年が明けて、
・除夜の鐘
(部屋の中でみんなで鐘をつきます)
・簡単に新年のお祝い。

 随時解散。

どの時間から来られて、
どの時間に帰られても大丈夫です。

これを機に、
すべての思い込みを外し、
何もないところに立ち返り、
何もないところから立ち上がる姿勢、
この原点を貫いたままで生きていく道があります。

ぜひご参加お待ちしてます。

2018年12月25日

ブッダの言葉を読む

最も古いお経で、

お釈迦さまが本当に語った言葉とされている

お経『アッタカヴァッガ』を丁寧に読んでいきます。


●日時:1月27日(日)午後2時開始(3時半終了)
●場所:天正寺本堂

 

「パーリ語」というお釈迦さまが語った言葉に

ごく近い言葉で記されています。

 

大事な箇所を原文で読み、

私が訳した日本語訳を読んでいきます。

 

仏教の専門用語はほとんど使われておらず、

日常の用語だけで、お釈迦さまは語っておられます。

ですので私たちも、日常語だけで理解すればよいのです。

 

「お釈迦さまは、いかにすさまじい言葉を語ったのか」、
と本当に驚かされるお経です。

 「これが正しい教えですよ」とか
「瞑想すると、どうなりますよ」
などという言葉とは完全に次元が異なる、
本当にとらわれなき活発発な言葉です。

ご関心ある方、どなたでもご参加お待ちしてます。

なお16時から17時半まで坐禅会をし、
その後、懇親会もありますので、
よろしかったら引き続きどうぞ。

2019年01月25日

一泊坐禅会2019年3月16,17日

天正寺にて一泊坐禅会をいたします。

 JAFS(アジア協会アジア友の会)との共催です。

◎開催日時:2019年3月16日(土)~17日(日)
◎集合:16日14時。 解散時間:17日11時
◎参加費(宿泊・食費込み):
 布団6000円(5名まで)
 寝袋5000円(10名)
◎参加条件:18歳以上

 

◎申し込み:一泊坐禅会参加希望の方はメールで申し込みください。
(寝る時、寝袋で良いか、布団希望かをお知らせください。)

メアド:jodo.sasaki●nifty.com (●を@に)

 

◎持ち物

洗面具、フェースタオル、就寝時の服
(基本入浴なしです)

◎スケジュール

14:10 JAFS(アジア協会アジア友の会)説明会
14:30-16:00 法話「聖徳太子から学ぶ坐禅」・坐禅の説明・坐禅
(上記のみ参加は1000円)
16:30-17:30 坐禅
18:00-19:30 夕食・懇親会
20:00-21:30 坐禅
22:00 就寝
5:00  起床
5:30-6:30 朝課・坐禅
7:00 朝食(ぞうすい)
7:30 作務(そうじ)
8:00-9:30 法話・坐禅の説明・坐禅
(上記のみ参加は1000円)
10:00-11:00 坐禅と質疑応答
11:00 解散

◎主催:

公益社団法人アジア協会アジア友の会
宗教法人 天正寺
JAFS旅人


2019年02月15日

二泊坐禅会@天正寺(4月27日から29日)

天正寺にて宿泊坐禅会をいたします。
・全部で二泊坐禅会ですが、一泊でも大丈夫です。

 

◎開催日時:2019年4月27日(土)午後2時~29日(月)午前11時。

 

◎集合:4月27日(土)午後2時までに。
・解散時間:29日(月)午前11時

 

◎参加費(宿泊代・朝昼晩すべて食事代込み):定員16名(布団6名、寝袋10名)
  二泊での参加の場合:布団10000円(6名まで) 寝袋9000円(10名)

  一泊での参加の場合:布団6000円  寝袋5000円
・定員になりしだい締め切ります。
・宿泊は男女で別々の部屋です。
・シャワー男女で一つずつあります。基本の石鹸&シャンプーは用意してありますが、他に必要なものがある方は、各自ご持参ください。

 

◎参加条件:18歳以上

 

◎申し込み:宿泊坐禅会参加希望の方はメールで申し込みください。
・寝る時、「布団希望」か、「寝袋希望」か、「どちらでもよい」かをお知らせください。
・「全2泊の参加」か、「一泊の参加(27日泊か28日泊)」かお知らせください。
・メアド:jodo.sasaki●nifty.com (●を@に)

 

◎持ち物
洗面虞(歯ブラシ、髭剃り等)、タオル、就寝時の服。

 

◎スケジュール
●27日(土)
・14:00-15:30 『禅の言葉』を読む講座&坐禅。
・16:00-17:30 坐禅
・18:00-19:30 夕食
・20:00-21:30 坐禅
・22:00 (希望の方はシャワー後)就寝

 

●28日(日)

・5:00  起床
・5:30-6:30 朝課・坐禅
・7:00 朝食
・7:30 作務(そうじ)
・8:00-9:30 坐禅
・10:00-11:30 坐禅
・12:00-13:30 昼食、休憩
・14:00-15:30 『禅の言葉』を読む講座&坐禅。
・16:00-17:30 坐禅
・18:00-19:30 夕食
・20:00-21:30 坐禅
・22:00 (希望の方はシャワー後)就寝

 

●29日(月・祝日)

・5:00  起床
・5:30-6:30 朝課・坐禅
・7:00 朝食
・7:30 作務(そうじ)
・8:00-9:30 坐禅
・10:00-11:00 坐禅&質疑応答
・11時 終了 解散。

2019年04月07日

5月26日(日)「禅苑講座」@法雲寺のご案内

「禅苑講座(坐禅と法話)」が5月26日(日)、
「法雲寺(大阪市中央区)」にて行われます。

 

主催:「臨済宗 京阪教区第二部」、
協賛:「臨済青年会」です。

「法話」を佐々木奘堂がいたします。
法話のテーマは:
「持前の宝蔵(本性)を自在に使用する」

タイムスケジュール:5月26日(日)
午前9時45分:受付開始
午前10時半~12時05分:坐禅(20分を3回)
12時20分~13時20分:昼食・休憩
13時30分~15時:法話(天正寺住職 佐々木奘堂)

受講費:3千円(昼食費を含む)
 (坐禅のみ、あるいは法話のみの場合は千円)

開場:法雲寺
(地下鉄「谷町九丁目」2番出口から徒歩5分)
住所:大阪市中央区中寺2-1-56

昼食等の準備もありますので、申し込みは、
5月17日までにお願いします。


ふるって、ご参加お待ちしてます。

2019年04月12日

「聖徳太子の言葉を読む」講座13回4月20日(土)10時

聖徳太子の言葉をじっくり読む講座を行っています。

 

日時:4月20日(土)午前10時開始(11時半まで)
場所:天正寺。


今回から『法華義疏』を読んでいきます。


『法華義疏』は、『法華経』を解説した本です。


現存する日本最古の本で(西暦615年)、今から1400年以上前の本です。

4巻本(巻物で4本)で、その完全コピー本を、持っていますので、
それをお見せしながら、聖徳太子の直筆で、法華義疏を味わっていきます。


内容も、実に素晴らしいです。

私はこれまでに数多くの本を読んできましたが、

一番感動したのが、この『法華義疏』です。

今の時代をいかに生きていくか? この問いに

取り組んでいく際、ものすごく参考になります。

本当に力づけられます。

 

特に法華経や仏教の知識がない方でも、

全く大丈夫ですので、どうぞご参加お待ちしてます。

 

2019年04月12日

一泊坐禅会(6月15、16日)

天正寺にて一泊坐禅会をいたします。
JAFS(アジア協会アジア友の会)との共催です。


◎開催日時:2019年6月15日(土)~16日(日)

◎集合:15日(土)14時の15分ほど前。 
・解散:16日(日)11時


◎参加費(宿泊・食費込み): 
布団6000円(5名まで) 寝袋5000円(10名)◎参加条件:18歳以上


◎申し込み:一泊坐禅会参加希望の方はメールで申し込みください。(寝る時、寝袋で良いか、布団希望かをお知らせください。)
メアド:jodo.sasaki●nifty.com (●を@に)

 

◎持ち物
洗面具、フェースタオル、就寝時の服(基本入浴なしです)


◎スケジュール
・15日(土)13:50 JAFS(アジア協会アジア友の会)説明会

・14:00-15:30 ・坐禅の説明・坐禅(上記のみ参加は1000円)

・16:00-17:30 坐禅
・18:00-19:30 夕食・懇親会
・20:00-21:30 坐禅
・22:00 就寝

・16日(日)
・5:00  起床
・5:30-6:30 朝課・坐禅
・7:00 朝食(ぞうすい)
・7:30 作務(そうじ)
・8:00-9:30 坐禅(上記のみ参加は1000円)
・10:00-11:00 坐禅と質疑応答
・11:00 解散

◎主催:
公益社団法人アジア協会アジア友の会宗教法人 
天正寺  
JAFS旅人

2019年05月31日

一泊坐禅会(7月20日、21日)

天正寺にて一泊坐禅会をいたします。

 

宿泊でなく通常の坐禅会としての参加も大歓迎です。

20日(土)午後2時から、4時から、8時から、21日(日)朝8時から、1時間半の坐禅会。


◎開催日時:2019年7月20日(土)~21日(日)


◎集合:20日(土)14時の15分ほど前。 ・解散:21日(日)11時


◎参加費(宿泊・食費込み): 布団6000円(5名まで) 寝袋5000円(10名)

◎参加条件:18歳以上


◎申し込み:一泊坐禅会参加希望の方はメールで申し込みください。
(寝る時、寝袋で良いか、布団希望かをお知らせください。)
メアド:jodo.sasaki●nifty.com (●を@に)


◎持ち物洗面具、フェースタオル、就寝時の服(基本入浴なしです)


◎スケジュール
●20日(土)
・14:00-15:30 ・坐禅の説明・坐禅(上記のみ参加は1000円)
・16:00-17:30 坐禅
・18:00-19:30 夕食・懇親会
・20:00-21:30 坐禅・22:00 就寝

●21日(日)
・5:00  起床
・5:30-6:30 朝課・坐禅
・7:00 朝食(ぞうすい)
・7:30 作務(そうじ)
・8:00-9:30 坐禅(上記のみ参加は1000円)
・10:00-11:00 坐禅と質疑応答 ・11:00 解散


◎主催:天正寺

2019年07月16日

今月の主人公(8月3日)

8月3日(土)の「今月の主人公」のご案内です。

天正寺にて、参加者が発表する
「今月の主人公」という企画を行なっています。

 

今回の発表は:田中鉄也氏です。

 インドに数年間滞在しての調査・経験をふまえた、
「インド人ビジネスマンにとってのカーストと宗教」という
とても興味深いテーマでの話があります。
現在のインドでの宗教事情や文化の状況などを知りたい住職の私としても、とても楽しみです。

 

時間:午後4時半スタートで5時半過ぎまで。

 

午後1時から2時15分まで坐禅会、
2時半から4時過ぎころまで大掃除、
4時半から、「今月の主人公」。
その後、懇親会。

どの時間からのご参加でも大歓迎ですので、奮ってご参加ください。

 

今回の主人公(話す人):田中鉄也氏。

タイトル:
「インド人ビジネスマンにとってのカーストと宗教」


内容:
2012年から私が調査をしてきた北インドのヒンドゥー寺院を事例に、
寺院の管理者であるビジネスマンが、
自らのカースト像をいかに描いているのか、
他のカーストの事例とも比較しながら、紹介する。

田中鉄也氏プロフィール:
現在の所属:人間文化研究機構/国立民族学博物館。

2014年3月、関西大学大学院文学研究科より博士(文学)を取得。
日本学術振興会特別研究員(PD)、
アジア太平洋無形文化遺産研究センターアソシエイトフェロー、
日本学術振興会海外特別研究員を経て、
2018年11月より民博。

 

2019年07月31日

一泊坐禅会(9月14,15日)

天正寺にて一泊坐禅会をいたします。

宿泊でなく通常の坐禅会としての参加も大歓迎です。

14日(土)午後2時から、4時から、7時半から、
15日(日)朝8時から、10時から
1時間半ずつ坐禅いたします。
(椅子でも大丈夫ですし、
足や全身の血行が一番良いようにする坐禅を
奨励しています。)


◎開催日時:2019年9月14日(土)午後2時~15日(日)午前11時半

◎集合:14日(土)14時の10分ほど前。 ・解散:21日(日)11時半

◎参加費(宿泊・食費込み): 布団6000円(5名まで) 寝袋5000円(10名)

◎参加条件:18歳以上

◎申し込み:一泊坐禅会参加希望の方はメールで申し込みください。
(寝る時、寝袋で良いか、布団希望かをお知らせください。)
メアド:jodo.sasaki●nifty.com (●を@に)

◎持ち物洗面具、フェースタオル、就寝時の服(基本入浴なしですが、シャワーOKです)

◎スケジュール
●14日(土)
・14:00-15:30 ・坐禅の説明・坐禅
・16:00-17:30 坐禅
・夕食・懇親会・休憩
・19:30-21:00 坐禅
・その後、シャワー・就寝

●15日(日)
・5:00  起床
・5:30-6:30 朝課・坐禅
・7:00 朝食(ぞうすい)
・7:30 作務(そうじ)
・8:00-9:30 坐禅(上記のみ参加は1000円)
・10:00-11:30 坐禅と質疑応答
・11時半:解散

◎主催:天正寺

2019年09月09日