全日程


●スケジュールを日程順に記します。
●天正寺での坐禅会は、「●」
京都での坐禅会は、「」(銀閣寺での「講話と坐禅」は予約制です。)
東京or茨城での坐禅会は、「」 
◎天正寺企画の教室(「書道教室」)は、「◎」
○その他の企画、「読書会」「英語勉強会」等)は、「○」
それぞれの説明は、上の項目をそのままクリックしてください。
●急な変更や休み等、注意してほしいものは「」を記しました。
●坐禅会等のご参加申し込みや、ご質問やご連絡は次のメアドへ 
  jodo.sasaki●nifty.com(●を@に)(坐禅会は申し込みなしのご参加でもOKですが、申し込みいただいていますと、お通夜・葬儀等で急にお休みになった時に連絡できます。)

 

 

2020年(令和2年)1月


・新年1月の早朝坐禅は、火曜・水曜・木曜・金曜の朝6時半開始(7時半まで)行ないます。火水木金のうち21(火)はお休みです。

●15日(水)坐禅会(18時半~20時)

◎17日(金)書道教室(19時~20時半)[1月の書道は第3金曜のみ]

[18,19日は鹿児島に法話・坐禅会で出張]
[21日(火)の早朝坐禅はお休み]

●22日(水)坐禅会(18時半~20時)

●25日(土)坐禅会(8時~9時半)

26日(日)茨城(牛久)坐禅会(8時45分~10時45分)
26日(日)東京坐禅会(14時~17時)(場所は相国寺東京別院)

●29日(水)坐禅会(18時半~20時)




2月



●1日(土)坐禅会(9時~10時半)
 この後、京都の花園大学にて横田南嶺老師の公開講演会(13時半開始)があり、
住職は行きますので、関心ある方は京都までご一緒に。
 横田老師の講演会はこちらをクリックしてください

2日(日)銀閣寺にて「講話と坐禅」(10時~11時半)(申し込み要)
〇2日(日)英語勉強会(15時~17時、天正寺で行ないます)
 鈴木俊隆の英語で行った法話を読みます(ネイティブの音声で)。

●5日(水)坐禅会(18時半~20時)

◎7日(金)書道教室(19時~20時半)

○8日(土)論語読書会(10時半~12時)
●8日(土)坐禅会(14時~15時半)
◎8日(土)16時~17時半:「聖徳太子の言葉を読む」第21回(16時~17時半)
 聖徳太子が通常の坐禅とは大転換した画期的な「坐禅」に関して書いている箇所を読みます。

●9日(日)坐禅会(8時~9時半)

●12日(水)坐禅会(18時半~20時)

●15日(土)坐禅会(8時~9時半)

16日(日)茨城(牛久)坐禅会(8時45分~10時45分)
16日(日)東京坐禅会(14時~17時)(場所は相国寺東京別院)

●19日(水)坐禅会(18時半~20時)

◎21日(金)書道教室(19時~20時半)

●22日(土)坐禅会(16時半~18時)●時間注意。

●23日(日)坐禅会(8時~9時半)
○23日(日)特別講演「フランクルの『夜と霧』を読む」(10時~11時半)

[・26日(水)の坐禅会はお休みです。]



3月


1日(日)銀閣寺にて「講話と坐禅」(10時~11時半)(申し込み要)
〇1日(日)英語勉強会(15時~17時、天正寺で行ないます)
 鈴木俊隆の英語で行った法話を読みます(ネイティブの音声で)。

●4日(水)坐禅会(18時半~20時)

●7日(土)坐禅会(14時~15時半)
◎7日(土)16時~17時半:「聖徳太子の言葉を読む」第22回(16時~17時半)
 聖徳太子が通常の坐禅とは大転換した画期的な「坐禅」に関して書いている箇所を読みます。

●8日(日)坐禅会(8時~9時半)

[・11日(水)、18日(水)の坐禅会はお休みです。]

[・3月14日(土)から23日(月)まで布教の旅で島根県を回っています]

●25日(水)坐禅会(18時半~20時)