ブッダの言葉を読む

最も古いお経で、

お釈迦さまが本当に語った言葉とされている

お経『アッタカヴァッガ』を丁寧に読んでいきます。


●日時:1月27日(日)午後2時開始(3時半終了)
●場所:天正寺本堂

 

「パーリ語」というお釈迦さまが語った言葉に

ごく近い言葉で記されています。

 

大事な箇所を原文で読み、

私が訳した日本語訳を読んでいきます。

 

仏教の専門用語はほとんど使われておらず、

日常の用語だけで、お釈迦さまは語っておられます。

ですので私たちも、日常語だけで理解すればよいのです。

 

「お釈迦さまは、いかにすさまじい言葉を語ったのか」、
と本当に驚かされるお経です。

 「これが正しい教えですよ」とか
「瞑想すると、どうなりますよ」
などという言葉とは完全に次元が異なる、
本当にとらわれなき活発発な言葉です。

ご関心ある方、どなたでもご参加お待ちしてます。

なお16時から17時半まで坐禅会をし、
その後、懇親会もありますので、
よろしかったら引き続きどうぞ。

2019年01月25日